~貧乏金無しホームトレ~

お金も無く、安い器具を揃えて自宅で筋トレを頑張るオッサンの日記。それ以外に器具紹介、動画などもちらほら晒していきますよっと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダンベル値段比較

パワーブロック・・・かなり便利そうですね。でも値段ががががが。
そんなパワーブロックのページはこちら

*個人的にはダンベルシャフトはスクリュータイプをオススメします。

・GOLDAXE ゴールダックス
送料無料 2個セット  可変式 ダンベル 24kg


こだわる人はIVANKOで
・[IVANKO]
28mmラバーダンベルセット&スクリューバー(40kg)/送料無料 


・IVANKO(イヴァンコ)
ペイントダンベルセット(ノーマルバー) 20kg

・ベンチとセット
GFI21フラットインクラインのベンチがセットに。


~ダンベル60kgセット~
ここは器具は安い方だけどダンベルが他に比べやや高い。
外周ラバー。


ラバー無し


おなじみFR。
外周ラバー


ラバー無し


MW。
他に比べプレート厚は薄い。
が、値段は少々高め。


オールラバータイプ。
2万切ってる。
マーシャルワールドラバーダンベル60KGセット

マーシャルワールドラバーダンベル60KGセット
価格:19,902円(税込、送料別)


マーシャルワールドのダンベル60kgセットは5kg×8枚では無く7.5kgが4枚・5kgが4枚なので気をつけよう。
昔は全て5kgに変えれたような・・・

WF。
個人的に好きなトレ器具ショップ。
ここでトライセプスバー、ダンベルシャフト480mm×2など買いました。
ローレットも効いてて自分的にはいい感じ。
元々のダンベルセットのシャフトも450mmと、他のショップに比べ長い。イイネ!

ラバー無し


外周ラバー(赤)


外周ラバー(白)


イバンコ・・・
ブランド好き、ブランドにこだわる人にモテモテのイバンコ。

ぶっちゃけこんな値段の高いモン買ってトレやっても、より多くの筋肉・筋量が増えるって事は無いです。
モチベ云々は個人の意志の強さ次第かと。
プレートの重量誤差が云々言うのであれば、プレートを持ってピッタリの重量を言い当てれる様になってからにしましょう。

~ダンベル40kgセット~
外周ラバー。
仕事場のNに頼まれてコレ買ってみたw

ラバー付き&送料込だとこれが1番やすいと思う。
ただ、安いだけあって5kgプレート、シャフトに難有り。
その内容は記事にて。

不明

何もかも不明だが1番安い。
はっきり言ってコレはオススメはしない。

FR
ラバー無し。


外周ラバー


オールクローム
すっごい好き。綺麗だから////


WF
ラバー無し


外周ラバー



MW
オールラバー

高目な値段。

ラバー無し。
アイアンダンベルってやつ


真面目にトレを続ける意思があり、ダンベルを買おうと思ってるのであれば60kgセットを買っておけば安心します。
後々色んな場面で役にたつ日が来ますんで。
自分みたいに金銭面的にきついって人は40kgでもいいかな。

| @myトレ器具 | 16:24 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

参考になりました、あざす

| 名無しのきんに君 | 2016/05/25 22:38 | URL |

>名無しさん
参考になって幸いです。
トレーニング頑張ってくださいね

| 田中(TYM) | 2016/05/26 15:50 | URL |

どのダンベルにしようか…

今60kgの可変式ダンベルを購入しようかと検討しているところです。

Amazonや楽天、個人のブログを含め色んなサイトを読んで思いましたが、可変式の金属製ダンベルをお手軽価格で買うならば、IROTECとFIGHTING ROADとWILD FITのいずれかで、どのレビューを読んでも品質はメイドインチャイナでほぼ横並びだなという印象でした。

米国メーカーのIVANKOはジムやアスリートでも使われる高品質のダンベルを販売していますが、さすが価格が高いですね…。もっとお金を出せば、ピンやダイアルで重量変換が可能なダンベルもあるようです。

IVANKOぐらいの品質で価格帯が前者3社ぐらいのだと一番嬉しいんですけどね…。永年筋トレを続けていくかどうかも分からないので、前者3社のうちのどれかのダンベルを購入しようかと思います。

| 名無しのきんに君 | 2016/06/29 13:03 | URL |

>名無しさん
ぶっちゃけ言ってしまえばマイナーメーカーだろうが有名メーカーだろうが高品質だろうが金属製ダンベルは所詮、ただの鉄の塊です。
数グラムの誤差を感じ取れる程の筋質・神経を持ってる様な人ならば値段の高いやつを買えばいいと思いますが、自分の様にその誤差がたまんねーZE!って言うのであれば安いやつをお勧めします。

高品質、高額なダンベルを使ったからと言ってより大きい筋肉がつくわけでもありませんし。
ダンベルプレートを付け替える手間隙をめんどいとか思ってたら、いい筋肉は育ちません(多分)

個人的には、IROTECかWILD FITがいいかと思いますので、送料込みでどちらが安いかを見比べて購入するのがいいと思いますよ。

| 田中(TYM) | 2016/06/30 01:24 | URL |

はじめまして。
ダンベルの品質について検索してたらここに来ました。
今自分はIROTECの25キロを使用しているのですが、持ち上げるたびに外側の重りがどんどん緩んできて、ガチャガチャ音が鳴り、非常に危険で困っています。
重さの誤差などは気にならないので、緩まないダンベルについて何かご存じないでしょうか?
よろしくお願いします。

| 名無しのきんに君 | 2016/09/12 00:35 | URL |

>名無しさん
プレートが緩むのであればわざわざ買いなおす必要はないと思いますよー。
強く締める方法・・・スクリューカラーの場合ですが、ある程度カラーを締めたら次は両サイドのプレートを持って(地面に置いたままでおk)締める方向に回す。
これでガッツリ締めれます。
緩める方法も同じで回す方向が逆になるだけです。
締めすぎて緩まない・・・自分の場合はスクリューカラーを1.25kgのプレートで叩いて緩めたりします。
参考までにどうぞー。

ノーマルシャフトレンチ式カラーの場合ならT字カラー&スプリングカラーのW方式も良いかと思います。

| 田中(TYM) | 2016/09/12 12:24 | URL |

教えてくださった両サイドのプレートを持って締めるという方法ですが、ネットで調べて実践したことがありますが、力が足りなかったのかまたすぐに緩んでしまう状況です。
仮処置としてテープをシャフトの外側に巻いて物理的に回らないようにしているのですが、それでも緩むので買い替えを考えているところです。
ラバーの有無などは特に気にしないのですが、高品質なダンベルはないのでしょうか?

| 9/12の者です | 2016/09/12 19:41 | URL |

日頃のうっぷんを晴らすぐらいの力で締めてもダメでしょうか?
もうイヤだ!買いなおす!って言うのであれば、ワイルドフィットのダンベルシャフトはどうでしょうか?
自分は450mm×2と40kg以上用の480mm×2を持ってますが、プレート締めすれば緩む事がありません。
カラー内側にラバーも入ってますし。
また何かあればコメントにでもよろしくお願いします。

| 田中(TYM) | 2016/09/13 00:47 | URL |

一番薄いプレートを捜索中

ブログを拝読しました。ダンベルの比較、参考になりました。只今、アブベンチの負荷に一番薄いダンベルプレートを探していますが、マーシャルワールドですかね。。。

因みに私が使っているダンベルはIVANKOですが、値段が他社製の2~3倍した分、簡単に筋トレが止められませんし、やる気が上がります。強い決意のもと、清水の舞台から落ちるつもりで買いました。私は一番スタンダードな(IVANKOの中で一番安い)ペイントプレートを使っていますが、確かに高い分だけあって、他社製で問題になっているプレートの剥げやダンベルバーの棘、臭い、重量の誤差等、品質の問題が全くなく、美しい光沢を放っています。不良品でハズレだったという話をまず聞いたことがありません。IVANKOは基本的にバラ売りでセット割はありませんが(ネット上ではセットと称していますが、単品を寄せ集めた値段と同額)、筋力が上がるまで少しずつプレートを買い足していくようにすれば、経済的負担が少ないかもしれません。国内正規取り扱い店であるTHINKフィットネスで購入した場合、万一プレートが自然劣化してヒビが入ったときは、無償で修理してくれるようです。楽天市場には代理店がありますが、Amazonは購入元が不明なので、本物かどうかが怪しいです。

| Prince Blanc | 2016/10/17 22:15 | URL |

Prince Blancさん初めまして。
>アブベンチの負荷に一番薄いダンベルプレート
との事ですが、BM(ボディーメーカー)のハンマートーンプレートも薄めに作られてますよ。
塗装質感が気にいらないのであれば、昔ブログでも書きましたが、元々の塗装を落として自分で塗装するのもいいですよ。
バリ等があったりで気になる様であれば、塗装前の段階で削っておいてからの塗装といった方法もあります。

IVANKOですかー。自分には程遠い存在の品物ですw
今も独身だったら買ってたかもですが、今ならそのお金で子供に何か買ってあげる・・・・かも。

| 田中(TYM) | 2016/10/18 19:29 | URL |

あれから…

お返事ありがとうございました。久々に田中さんのサイトに寄ったら返事があったので、お返事させていただきます。

あれから7社(IROTEC, FIGHTING ROAD, ALEX, BODY MAKER, WILD FIT, MARTIAL WORLD, IVANKO)で販売されているダンベル・バーベルプレート4種(5kg, 10kg, 15kg, 20kg)を比較・検討してみました。その結果、4枚重ねた厚さが最も薄かったのはFIGHTING ROADで、20kgプレートの直径が一番短かったのがALEX、4枚の合計が一番安かったのがBODY MAKERでした。プレートの厚さと直径と価格を考えると、FIGHTING ROAD(その次がALEX)がアブベンチの重りに適していると思います。

ただ、FIGHTING ROADは送料を含めても比較的安価ではあるものの、レビュー評価は他社製に比べあまり良くない印象があり、実際僕がメールで問い合わせをしたときも全く返事がなかったので印象が非常に悪いです。経営者も従業員も日本人じゃないんだろうなと思ってしまいます。「安かろう悪かろう」の薄利多売とはこういったことでしょうね…。たかがアブベンチの重りでしょっちゅう触ることはないですが、1500円余分に出して2番目に薄いALEXのプレートを買うことも検討に入れています。

確かにIVANKOは安価な他社製の2倍以上するので、IVANKO1対で、他社製2対買えてしまいますね…。実は僕IVANKOを2対(2対目のダンベルバーはALEXのロングバー)買いましたが、独身とはいえキツイです。ちょっとプレートを買い足すだけでも1~2万飛んで行きます。幸い筋肉は早々に発達するものじゃないので、1度買えば当分買い増しをしないで済みますが…。田中さんのサイトをもっと前から見ていたら、2対目はIVANKOを避けてIROTEC, BODY MAKER, WILD FITのいずれかにしていたと思います。

でもフィットネスのコストで本当に悩ましいのはプロテインパウダーですね。半永久的に使える金属製のダンベルと違ってプロテインは消耗品ですし、安くないサプリの部類の割には消費が多いので…。夜だけでもホエイよりも安価なソイプロテインを摂ることを考えましたが、豆腐や納豆を普段から食べているためイソフラボンの過剰摂取になるので断念しました(汗)

田中さんのサイトの情報は本当に参考になりました。これからも有益な情報を発信してくださいね (^-^)

| Prince Blanc | 2016/11/16 16:09 | URL |

>Prince Blancさん
4種・・・まさか買ったんですか!?だとしたら金持ってますねw
FRに関してはあまり良くないと見ましたが、本当にそうっぽいですね。怖い。
筋トレに関しては地味に金かかるんで、独身の内に色々買い溜めしとくといいですよw

| 田中(TYM) | 2016/11/17 23:38 | URL |

こんばんは!

結局、アブベンチ用の重りとしてALEX社のプレート5kgと10kgを1枚ずつ(計約5000円)買いました。なので、4種というより今のところ2種ですね。ALEXのプレートは真っ黒な塗装でIVANKOと比べると色ムラがあり雑感(これを野郎っぽいとか味とか思ってよしとする方もいるようです)がありますが、格安ダンベルに見られるような金属のバリが出ていたり、塗装が剥げだしたり、異臭がしたりというところまで悪くはありません。田中さんのいうように「たかが鉄の塊」と割り切るならALEXでも上等です。ちなみに、IVANKO・MARTIAL WORLD・IROTECより安価(でもFIGHTING ROAD, BODY MAKER, WILD FITよりやや高価)なので、比較的手は出しやすいです。

僕は田舎暮らしで都市部にあるジムまで通う交通費と会費を毎回払うことを考えると、基本的なフィットネス用具を買って家で鍛えていたほうがかなり経済的なんですね。なので、長い目で見たら、ちょっと良いものを買っておいても元が取れます。

仰るとおり、値段と品質(+サービス)のバランスを考え、どこで線引きをするのかというのは、人それぞれです。とにかく安ければいいならFRでいいですが、その代わり当たり外れが激しく品質の保証がなく、サービスも悪いです。高品質で手厚いサービスを求めるならIVANKO、でもその代わり値段が張ります。

ダンベル以外のフィットネス商品で、以前プッシュアップバーを買いましたが、この選択でもかなり迷いました。安いのは1000円しないのもありますが、接続部がぐらついたりとか、使っている間に滑るとかいったレビューを見ると、怖くて使えません。1000円台のでもネガティブな意見が散見されていたので、結局無難なところで、ADIDASのを買いました。ただプッシュアップバーの中では最も高く3000円台します。これも値段と品質とを天秤にかけた結果です。

確かに金かかりますし、フィットネス用具を置いておく場所も考えないといけません。本当に必要なのか、長い間使っていく覚悟があるのか、ということを考えて買いますね。ちなみに初めてダンベルを買ったのは20代でしたが、2,3週間で止め友人にあげましたw ダンベルは三日坊主になりがちな製品の上位にくるものだと後から知りましたが、納得ですね…。初老を迎えてから再度筋トレを始めましたが、今回は覚悟があったのでまた買いました(しかもIVANKO)。それでも一気には買いませんね…。

| Prince Blanc | 2016/11/24 19:06 | URL |

>Prince Blancさん
自分も田舎なんですよー。
近場、中距離にいくつかのジムがあるんですけど、さすがに嫁が通わせてくれんとですばい。
ま、ホームトレなら好きな様に出来るってのがあるんで、このままダラダラ筋トレを頑張ろうかと思います。
お互いノンビリ頑張りましょうね!

| 田中(TYM) | 2016/11/28 18:35 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT