~貧乏金無しホームトレ~

お金も無く、安い器具を揃えて自宅で筋トレを頑張るオッサンの日記。それ以外に器具紹介、動画などもちらほら晒していきますよっと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつもの頭痛と昔話

はい、こんばんは。
いつもの様に22時に仕事終わって帰宅。
0時過ぎにトレーニングしようと思ってたけど、仕事中に発生した頭痛のせいで出来ませんでした。
これ書いてる今でもガンガンしてます。
薬を飲んだけど効いてない感じ。

自分はどーやら薬の類が効きにくい体質のようでして。
普通は薬ってビン、箱に書いてる通りに決まった数量を飲みますよね。
これが自分の場合、その通りに飲んでも効かないんですよ。
通常1錠だったら2錠、2錠だったら3~4錠と普通の倍近く飲んでおります。
まーこれでも効かない事が多いんですけど。

頭痛に効くと言われてるロキソニン、これの場合は2~3錠ほど飲んだりしてました(やっぱり効かない)
4錠でやっと効くかなーってくらい。
ロキソニンよりも効くと言われてるボルタレン、これの場合も2~3錠ほど飲んでました。
やっぱり効きにくい。

何かお勧めの頭痛薬知ってたら教えてくださいな。


ここから昔話を。
20代前半・・・いや、19歳の時かな?夜、ビールとか飲んで自宅でゴロゴロしてたんですよ。
そしたら腹がちょっと痛くなりまして。
腹が減ったんかな?と思ってラーメン食ったのですが、それでも腹痛が治らない。
なんだろ?と思ってたんですけど、時間が経つにつれて段々と痛くなってくる。
そして痛さのあまり、のた打ち回ってたら親が救急車を呼んじゃいましてね。そのまま病院に。
結果、盲腸でした。
実はその前兆が数日前にあったんです。
仕事から帰って来るとすっごく腹が痛くなり、あまりの激痛に姉に電話して来てもらったくらい。
つっても姉に来てもらった所で何も出来るわけがなく、2時間ほど激痛と戦ってました。
この時点で病院に行くべきでしたね。

で、盲腸と診断され朝方に手術するはめに。
ここからです。地獄だったのは。
手術する事になったんで、もちろん麻酔を打ちます。
この時の麻酔は脊髄注射でした。
脊髄注射は読んで字のごとく脊髄に注射。
体を横向きにされ、ちょっとムキムキの助手っぽい人が現れ、俺の頭と足に腕を入れて体を『く』の字じゃなく、『つ』の字に曲げる。
それで曲がって隙間が開いた脊髄に麻酔注射をブスリ。

すっごく痛かったとです

しばらくして担当医が俺の足のつまさきをピンセットか何かでつまむ。

担当医『痛いですか?』

『痛いです』

担当医『麻酔が効いてませんね。もう1本いきますね』

『ええええええええええええ!?』

地獄でした。こんなクソ痛い麻酔注射を2本も打たれましたよ。
手術中、お腹の中をかきまわされてる感じで吐く寸前でした。
そして無事終了。
手術終了後、担当医が親の所に摘出したブツを持って来て見せたそうです。
担当医『大きさが通常の人の2倍になってました』
腫れてたって事か?


昔話その2
20代前半の時。
夜、風邪をひいてたにも関わらず遊びに出ちゃいまして。
念のためにとある風邪薬(ビンのやつ)も持って行ったんですよ。
で、キツくなってきたんで20分置き、30分置きに5錠飲んだり7錠飲んだりを繰り返してたんです。
そしたら数時間後

鼻血が出ちゃいました

ドバー、ボタボタって。
さすがにこれにはビックリしてやばいと思いました。
風邪ひいてる時に遊びに出たらイカンってね。

皆さんも風邪薬の飲みすぎには注意しましょう。

| 独り言 | 04:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT